【芥川賞作家・宇佐見りん】大学は慶応義塾?「推し、燃ゆ」の表紙絵の作家は

トレンド

第164回芥川賞が発表され、初めてノミネートされた宇佐見りんさんの「推し、燃ゆ」が受賞しました。

宇佐見りんさんは現在21歳で現役大学生なんです。一体どんな方か気になりますね!

そこで、芥川賞作家宇佐見りんさんについて調べてみました。

この記事では、宇佐見りんさんの通う大学や「推し、燃ゆ」の表紙の絵を描いた人は誰か、宇佐見りんさんの推しは出誰なのか分かります。

ぜひご覧ください!

 

こちらの記事も読まれています。

宇佐見りんの大学はどこ

 

芥川賞で史上3番目に若い受賞者となった宇佐見りんさん。まだ現役の大学生なんですね。

公表されている情報は、

・静岡県出身で神奈川県在住

・現在大学2年生で国文学を専攻している

ということです。これらの情報から、ネットでは通っている大学は慶応義塾大学ではないかと言われています。

 

 

 

「推し、燃ゆ」の表紙絵を描いたのは誰

 

芥川賞を受賞した「推し、燃ゆ」の表紙、とてもおしゃれですよね!

 

 

この絵を描いた人を調べてみたところ、「ダイスケリチャード」さんという方のようです。

滋賀出身で東京在住のイラストレーター兼デザイナーさんです。

ダイスケリチャードさんのTwitterにも同じイラストがツイートされていますね。

 

 

 

宇佐見りんの推しは誰

 

芥川賞を受賞した「推し、燃ゆ」。内容は、アイドルを推すことに人生をかける高校生の、切実な心情を描いた作品です。

推しを題材にするのだから、宇佐見りんさんもアイドルが好きで推しがいるのでは!?と思い調べてみました。

すると、あるインタビューで、こんなことを語っていました!

自身も推している俳優がいるから、ファンの行動や気持ちの細部にリアリティーがこもる。「ファンの人たちへの見方が変わった」と言われるのがうれしい。

引用:P+D MAGAZINE

宇佐見りんさんは、推している俳優さんがいるんです!しかしそれが誰かは特定できませんでした。

自分にも推しがいるからこそ、この素敵な作品が出来上がったのですね!

 

 

まとめ

 

・宇佐見りんさんの通う大学は、慶応義塾大学ではないかと言われている。

・「推し、燃ゆ」の表紙絵を描いたのは、ダイスケリチャードさん。

・宇佐見りんさんには「推し」の俳優がいる。

 

今後も宇佐見りんさんの活躍に注目したいと思います。