新井雄太郎容疑者はNAMコイン詐欺で有名!「他にも詐欺をしていると噂…」給付金詐欺事件

ニュース

「家賃支援給付金」をだまし取ったとして、詐欺容疑で警視庁に経済産業省のキャリア官僚2人が逮捕されました。

逮捕されたのは、経産省産業資金課係長の桜井真容疑者(28)と同省産業組織課の新井雄太郎容疑者(28)の2人です。

調べてみると2人には、NAMコインという仮想通貨詐欺の疑惑があることが判明しました。一体どんな詐欺疑惑があるのでしょう。

そして、今回の事件の犯行動機は一体何なのでしょうか。

 

新井雄太郎容疑者はNAMコイン詐欺で有名

詐欺容疑で桜井真容疑者と新井雄太郎容疑者が逮捕されてから、二人は仮想通貨投資詐欺を行っていたという情報が出てきました。

引用:ガールズちゃんねる

 

その後、投資家として有名なやまもといちろうさんが、二人は仮想通貨詐欺の現場でとても有名だったと、自身のブログに書いています。

個人的に気にしているのは、有印私文書偽造を繰り返して仮想通貨詐欺の現場でとても有名だった二人が、なぜ経済産業省に入省できたかという方面のことです。銀行からの中途入省と謳われつつも、これといって実績のない人物が霞が関でウロウロできたというのは驚きもあります。

引用:やまもといちろうオフィシャルブログ

 

新井雄太郎容疑者は他の詐欺事件も起こしている

新井雄太郎容疑者は他の詐欺事件も起こしているのではないかと噂されています。

引用:5ちゃんねる

 

先ほど、二人の仮想通貨詐欺について言及していた、やまもといちろうさんも、他の詐欺案件がいくつも出てくるだろうと推測しています。

実のところ、他にも詐欺案件で彼らの名前が取りざたされることが残念ながらいくつも出てくるでしょう。今回摘発された別件手口は、経済産業省内でのコロナ関連助成金の詐欺行為ですが、これ単体で、一発550万で済むような話とも思えません。別に黒幕がいるんじゃないかとすら思うわけですよ。誰とは申しませんけれども。

引用:やまもといちろうオフィシャルブログ

 

犯行動機

今のところ、詳しい犯行動機は明かされていませんが、「二人で相談してやった。」と容疑を認めています。

仮想通貨詐欺でも有名で大金を手にしたと言われていますので、詐欺で味を占めてしまったのでしょう。暮らしぶりも派手だったと言われています。

 

給付金詐欺事件概要

・6月25日 「家賃支援給付金」を詐取したとして、警視庁は経済産業省のキャリア官僚の桜井真容疑者と新井雄太郎容疑者を詐欺容疑で逮捕される。

・実体のない会社を設立し、自宅や実家を会社の事務所として申請し、この会社名義の預金口座に給付金を入金させていた。現金約550万円をだまし取った疑いが持たれている。

・2人は高校の同級生で、だまし取った金は桜井容疑者の高級腕時計やブランド品の購入などにあてられた。

・桜井容疑者が高級タワーマンションに住み、高級外車に乗っているとの情報をつかみ、内偵捜査が行われていた。

・2人がペーパーカンパニーの家賃を3か所合計で月に約200万円とするウソの申告をしていた。

・詐欺については2人で相談して行い、「不正受給の証拠を消すため、勤務時間中に職場で2人で話し合った」と供述している。

新たな情報が入り次第追記・更新していきます。

コメント