コスプレイヤー【えなこ】の本名は?年収は3000万!?情熱大陸に出演

テレビ番組

こんにちは!管理人のアヤです。

 

最近では、すっかり「コスプレ」「コスプレイヤー」

という名前も定着してきたように思います。

しかし、コスプレ=趣味というイメージが強いのですが

そのコスプレを職業にしてしまった方がいます。

2020年12月20日(日)放送の情熱大陸では、

コスプレイヤーのえなこさんが登場します。

コスプレを職業にしているってすごいですよね!

今回は、コスプレイヤーのえなこさんについて、

本名や年収など気になることを調べてみました。

皆さんも一緒にチェックしてくださいね!

 

 

コスプレイヤー えなこ プロフィール

愛称:  えなこりん

生年月日:1994年1月22日 26歳 (2020/12月現在)

出身:  愛知県名古屋市

血液型: A型

所属:  PPエンタープライズ

 

 

えなこの本名は?

コスプレイヤーのえなこさん。

「えなこ」は本名から取っていると思いきや…

本名ではありませんでした。

本名は川橋つばささんです。

最初、ハンドルネームとして「みなづきえりな」

を使っていましたが、

その後「えな」に変わり、

最終的には今の「えなこ」

になりました。

本名の川橋つばさという名前も可愛いですね1

アイドルの名前みたいです!

 

 

えなこの年収は3000万!?

実はえなこさん、テレビに出演した際に

月収を明かしているんです!

変動はあるようですが、

月収は約100万円

コミケがある月は月収は約1000万円

なんだとか!

以前Twitterでコメントに対して

こんな風に返していました!

年収3000万円って普通に稼げる金額ではないですから

きっとすごく努力されているんでしょうね。

 

 

えなこが情熱大陸に出演!

 

そんなコスプレイヤーのえなこさん

2020年12月20日(日)放送の情熱大陸に出演します。

番組内容はこちら!

「どんなコスプレをしても違和感がないのが凄い」 彼女が扮する、漫画・アニメなどのキャラクター。それを生み出した漫画家が絶賛するコスプレイヤーがいる。えなこ、26歳。昨年はドラゴンボールやうる星やつら、ONE PIECEなど人気漫画から公式に版権許諾を得た異例の写真集も出版。多くの人が趣味として楽しむコスプレを職業にした、『職業:コスプレイヤー』だ。主な収入は、モデルと写真集の販売。衣装のデザインから編集までも自分で行う、写真集制作の舞台裏を取材。ファンも知らない「すっぴん」の彼女、撮影では自らカメラマンに構図を細かく指示を出す。そこには妥協を許さないクリエイターとしての姿が…。 前例がない、職業としてのコスプレイヤーに「私、何者でもないんですよ」と、えなこはあどけない顔ではにかむ。道なき道をゆく26歳の日々を追った。

引用:Yahoo!テレビ

内容が楽しみですね!

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメント