【後藤理花】出身高校や大学はどこ?ピアノの実力や経歴がすごい

トレンド

【後藤理花】出身高校や大学はどこ?ピアノの実力や経歴を調べてみました!

2021年12月22日に惜しまれながら解散した、秋元康プロデュースによるガールズバンド「ザ・コインロッカーズ」。

ザ・コインロッカーズのメンバーの中でも可愛いと大人気で、ピアノの腕前には定評のある後藤理花(ごとうりか)さん。

そんな後藤理花さんの出身高校はどこなのでしょうか?

音楽大学に通っているとされる後藤理花さんの大学はどこなのか気になりますね。

後藤理花さんのピアノの実力がすごい!と話題なので、演奏動画も探してみました。

また、後藤理花さんのピアノの経歴もすごいと話題なので、調べてみました。

この記事では、後藤理花さんの出身高校や大学について、ピアノの実力や経歴についてが分かります。

後藤理花の高校

後藤理花さんの出身高校は、日本大学三島高等学校です。

静岡県三島市にある日本大学付属の私立高校です。

俳優の船越英一郎さんや元AKB48の島田晴香さんなど、多くの著名人を輩出した学校なんですよ。

後藤理花さんは2020年3月に、高校を卒業しています。

 

後藤理花の大学

後藤理花さんの通う大学を調べてみましたが、特定できませんでした。

後藤理花(ごとうりか)さんは、2020年4月に大学生になったことをツイートしていますが、大学はどこに通っているかは分かりませんでした。

しかし、#音大生と入れてツイートしているものもあるので、どうやら音楽大学に通っているようです。

 

後藤理花のピアノの実力

後藤理花さんのピアノの実力がすごい!と言われていますが、本当に上手ですね!

後藤理花(ごとうりか)さんが所属していた、ザ・コインロッカーズの曲をキーボードで弾いている動画がありました。

 

不定期で放送されている、『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』のピアノにも出場し話題となっています。

TEPPEN出場記念で、グランドピアノで演奏する動画もあります♪

 

後藤理花の経歴

後藤理花(ごとうりか)さんのピアノの経歴を調べてみました。

「ザ・コインロッカーズ」でキーボードを担当し、『TEPPEN』にも出場する後藤理花さんは、小さいころからピアノを習っていました。

小学校6年生の頃にショパン国際ピアノコンクールに出場し、地区大会で銅賞全国大会では銅賞アジア大会では奨励賞を受賞した経歴を持つ実力者です。

 

ザ・コインロッカーズとは?

後藤理花さんが所属していた「ザ・コインロッカーズ」も気になってきましたね!

「ザ・コインロッカーズ」は、「夢は弾いてかなえろ!」をキーワードに掲げ、約1万人の応募者から選出された13人で活動していたグループです。

メンバー全員が演奏するわけではなく、曲によって6~7人のメンバーが選出されて演奏していました。

残念ながら、2021年12月22日に解散してしまいました。

 

 

デビュー曲は、『 俺のスカート、どこ行った?』というドラマの主題歌になったので、聞いたことがある人も多いかもしれませんね。

主演は古田新太さんが勤め、白石麻衣さん(当時乃木坂46)や永瀬廉さん(King & Prince)も出演し話題となりました。

現在大人気のアイドルグループ、なにわ男子の道枝駿佑さんと長尾謙杜さんも出演していました。

 

まとめ

  • 後藤理花さんの出身高校は日本大学三島高等学校。
  • 後藤理花さんが現在通う大学はわからないが、音大に通っているよう。
  • 後藤理花さんは幼いころからピアノを習っており、ショパン国際ピアノコンクールに出場し賞をもらっている。
  • 後藤理花さんの所属していたザ・コインロッカーズのデビュー曲は、『 俺のスカート、どこ行った?』というドラマの主題歌になった。