福原愛の旦那【江宏傑】現在の仕事や年収は?家族はどんな人?

スポーツ選手

「愛ちゃん」でおなじみの、元卓球日本代表の福原愛さん。現在週刊誌をにぎわせていますね。

そんな福原愛さんの旦那さんの「江宏傑(ジャン・ホンジェ)」さん。

気になる江宏傑さんについて調べてみました。

この記事では、江宏傑さんと福原愛さんの馴れ初め、江宏傑さんの現在の仕事や年収について分かります。

ぜひご覧ください。

 

こちらの記事も読まれています。

 

福原愛の旦那 江宏傑の現在の仕事

 

福原愛さんの旦那さんである、江宏傑さんは、1989年2月22日生まれの現在32歳です。(2021/3)

ご存じのように、江宏傑さんは卓球選手です。

そして、合作金庫銀行という銀行に所属する卓球選手なんです。

現地ではみんなが知っている大手の銀行のようです。

さらに、2017年には日本卓球リーグ2部の琉球アスティーダに2年契約で加入しました。

現在は、コロナの影響でほとんど活動出来ていないようですが、在籍はしているようです。

 

 

 

 

福原愛の旦那 江宏傑の年収

 

福原愛さんの旦那さんである、江宏傑さんは、大手銀行に所属する卓球選手だということが分かりました。

年収はいくらなのでしょうか?

福原愛さんと結婚したとき、福原愛さんに贈った婚約指輪は3000万円、1億円の自宅を購入と報道されたこともありました。

どうやらお金持ちのようです。

調べてみましたが、江宏傑さんの年収は分かりませんでした。

参考までに、日本の銀行員の平均年収は約609万円だそうです。

その他、選手としての賞金やCMや広告などの収入もあると思われますので、年収はもっとあるはずですね。

台湾のプロ卓球選手なら、軽く年収1000万は超えるという話もありますよ。

 

 

 

福原愛の旦那 江宏傑の家族

 

江宏傑さんの家族構成は、父、母、双子の姉、江宏傑さんという5人家族です。

江宏傑さんのお姉さんは、江雅菁(ジャン・リガ)さんと言う方ですが、美人だと話題になりました。

芸能界デビューも果たしたようですよ。性格がキツイなんて報道もありましたね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@liga0601)がシェアした投稿

 

江宏傑さんの実家は、台湾新竹市の客家(はっか)という場所にあります。

台湾島の北西部に位置し、IT企業や工場がたくさんある場所で、「台湾のシリコンバレー」と呼ばれています。

昔ながらの名家で、お父さんの収入も高いそうですよ。

 

 

 

まとめ

 

・江宏傑さんは、合作金庫銀行という銀行に所属する卓球選手。

・日本卓球リーグ2部の琉球アスティーダにも所属している。

・年収はわかっていないが、軽く1000万を超えるのではないかと言われている。

・江宏傑さんの家族構成は、父、母、双子の姉、江宏傑さんという5人家族。

・昔ながらの名家で、父親も年収が高いと言われている。

 

 

コメント