木下ふみこの家族構成「事故前にも運転していたことが発覚」無免許運転事件

ニュース

7月4日に投開票された東京都議選の板橋区選挙区で当選した、都民ファーストの会の木下ふみこ都議(54)が免許停止期間中に車を運転し、人身事故を起こしていました。

さらに、きのしたふみこ都議は、他の議員の指摘により事故前にも運転していたことが発覚しました。

木下富美子都議とは一体どんな人なのでしょうか?

木下ふみこ都議が犯した無免許運転による事故詳細についてまとめていきます。

 

木下ふみこ都議の家族構成

木下ふみこ都議は、夫と離婚していて、現在1人の娘さんを育てるシングルマザーです。

都議会議員のHP上でも、「働きながら、ひとり娘を育てるシングルマザー。」と書かれており、シングルマザーであることを前面に出して議員活動を行っていたようです。

木下ふみこ都議は、平成11年に出産・育児休業を経て仕事復帰したことが分かっています。

いつ出産して、どのくらいの期間育児休業を取ったのかは不明ですが、娘さんは20歳前後になるのではないかと思います。

木下ふみこ都議の元夫については分かっていません。

新たな情報が入り次第追記・更新していきます。

 

無免許運転で事故を起こした場所

木下ふみこ都議は、7月2日の午前7時30分ごろ、板橋区高島平3丁目付近の交差点で、車をバックさせた際、停車していた車にぶつかりました。

事故の詳しい場所は分かっていませんが、板橋区高島平3丁目付近というと、このあたりになります。

新たな情報が入り次第追記・更新していきます。

 

事故前にも運転していたのが発覚

無免許運転で事故を起こす前にも、木下ふみこ都議が運転している姿が目撃されています。

松本みつひろ区議は、選挙期間前と期間中に、木下ふみこ都議が運転しているところを見たと、Twitterで指摘しています。

木下ふみこ都議は、免許停止期間最終日である7月2日に間違って運転したと話しているので、この目撃情報が事実なら、嘘をついていることになりますね。

 

また都議選で、木下氏と同じ板橋区選挙区から立候補していた日本維新の会の前田順一郎氏もTwitterで運転する姿を見たと投稿しています。

日付と場所をはっきり覚えているようですね。これが事実なら、木下ふみこ都議は嘘の発言をしていることになります。

 

無免許運転事件概要

  • 選挙期間中の7月2日、木下ふみこ都議は、板橋区内で車をバックさせた際、停車中の車に衝突し乗っていた男女2人がケガをした。
  • 無免許運転について木下ふみこ都議は、「免停期間が終了していると勘違いした」旨の釈明をした。
  • 7月2日以前にも、木下ふみこ都議が運転しているのを見たという目撃情報が出ている。
  • 都民ファーストの会は、本人から事情聴取したうえで7月5日付で除名処分した。

新たな情報が入り次第追記・更新していきます。

 

 

コメント