【昔話法廷・赤ずきん】赤ずきん役は誰?その他キャストや判決は?

テレビ番組

子供たちに大人気のNHKのEテレ。

そのEテレの番組の中でも、ついつい大人が見入ってしまうと話題の『昔話法廷』。

『昔話法廷』は、みんなが知っている昔話をモチーフにした、法廷ドラマです。

昔話の主人公が訴えられて、被告人として裁判に出廷するんですよ!少しびっくりな内容ですよね!

そして、『昔話法廷』に出演するキャストが豪華なことでも有名です。

今回は、『昔話法廷』の「赤ずきん」について調べてみました。

この記事では、『昔話法廷・赤ずきん』の赤ずきんは誰か、その他のキャストは誰か、判決はどうなるのかということが分かります。

ぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

昔話法廷『赤ずきん』 赤ずきん役は誰?

 

昔話法廷『赤ずきん』の赤ずきん役は、佐藤玲(さとうりょう)さんという方です!

すごく可愛らしい人ですが、赤ずきんの熱演ぶりに見入ってしまいました…!

気になる佐藤玲さんのプロフィールを調べてみました♪

 

佐藤玲 プロフィール

名前:  佐藤玲(さとうりょう)

生年月日: 1992年7月10日

年齢:  28歳

大学2年から、蜷川幸雄主宰のさいたまネクスト・シアターにて3期生として演技を学ぶ。(現在は退団)

2012年、蜷川演出の舞台『日の浦姫物語』で娘役に抜擢されデビュー。

 

佐藤玲さんは、あの有名な蜷川幸雄さんの劇団で演技を学んでいたんですね!

赤ずきんでの迫真の演技にもうなずけます。

 

 

 

 

昔話法廷『赤ずきん』 その他キャストは誰?

 

キャストが豪華と話題の昔話法廷ですが、他のキャストは誰でしょうか?

 

検察官・吉田羊

弁護人・竹中直人

弁護側証人・角替和枝(おばあさん)

 

2時間ドラマが撮れそうなキャストですね。

 

 

昔話法廷『赤ずきん』 判決はどうなる?

 

昔話法廷『赤ずきん』のあらすじを振り返ってみます。

 

被告人は、赤ずきん。お腹に大量の石を詰めてオオカミを殺害した。罪は認めるものの、「その時のことはよく覚えていない」と言う赤ずきん。弁護人は、「オオカミに食べられた赤ずきんは精神障害を起こし、“心神喪失”の状態にあった」と主張。「心神喪失者の行為は罰しない」と定めた刑法第39条にのっとり、無罪を求めた。

引用:NHK for school 

 

赤ずきんを裁判にするとこうなるのですね…。

『昔話法廷』は、判決が出る前に番組が終わってしまうのが特徴です。

判決は、テレビを見た人が決めるのだそう。

この裁判、とても難しいですね…!

 

 

SNSの声

 

 

 

裁判の内容については色々な意見が出ていますね。

これは、判決を出すのは難しそうです。

でも、身近な話を裁判に当てはめることによって、裁判について考えたり・知ったりするいい機会になりますね。

 

 

まとめ

 

・昔話法廷『赤ずきん』の赤ずきん役は、佐藤玲(さとうりょう)さん。

・他キャストは、検察官・吉田羊さん、弁護人・竹中直人さん、弁護側証人・角替和枝さんという豪華なキャスト。

・判決は出ておらず、テレビを見た人が判決を出すことになっている。

 

昔話法廷は、他にも「三匹のこぶた」や「白雪姫」などの話があります。

どの話も面白いので、大人が夢中になること間違いなしですよ。