【村田詩子(むらたうたこ)】発明家の顔を持つ看護師のプロフィールは?セブンルールに出演

未分類

こんにちは!管理人のアヤです。

 

2020年12月1日(火)放送のセブンルールに

村田詩子(むらたうたこ)さんが出演します。

村田詩子さん、看護師として働いていますが

実は発明家としても活躍しているそう。

そこで、今回は

発明家の顔を持つ看護師・村田詩子さんについて

調べてみました。

皆さんも一緒にチェックしてくださいね!

 

 

村田詩子(むらたうたこ) プロフィール

名前:  村田詩子(むらたうたこ)

年齢:  45歳

出身:  大阪府

勤務病院:榊原記念病院

 

 

看護師なのに発明家!?

実は村田詩子さん、

ごみ袋で手作りガウンを作ったことで

有名になったんです!

ガウンの作り方の動画は

村田さんの勤務先である榊原記念病院のHP

に掲載されています。

 

 

とてもわかりやすいですね!

身近なごみ袋でガウンを作ってしまうなんて

すごいです!

発明家と言われる村田さん、

実はごみ袋ガウンだけでなく

他にも発明品があるんです!

2000年に長女を出産したときの経験をもとに、

肌が露出しない授乳服を発明

1千点以上売れるヒット商品となったそう。

残念ながらどの商品かは特定できませんでした。

ほかにも医療グッズなどを次々と

発明しているそうですよ!

発明家と言われるのもうなずけますね!

新聞の取材に対して、

「私の発明で人の命は直接は救えないけど、『困った』を解決することはできる」

引用:朝日新聞デジタル

 

とおっしゃっていました。

カッコいいですね…!

 

 

村田詩子がセブンルールに出演

そんな村田詩子さん

2020年12月1日(火)放送の

セブンルールに出演します。

勤務する病院では看護師として

心臓疾患を持つお子さんと

関わっているようです。

発明家としての顔も持つ村田さん。

どんなセブンルールが聞けるか楽しみですね!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメント