西馬淳子容疑者のFacebookを調査「薬をのんで運転していた」和歌山多重事故

ニュース

和歌山市の交差点で、持病のてんかんの発作で意識を失う恐れがある状態で車を運転して事故を起こし、22歳の女性を死亡させた危険運転致死の疑いで、和歌山市の美容師・西馬淳子容疑者(51)が逮捕されました。

多重事故についての詳細や、事故を起こした西馬あつこ容疑者のフェイスブックやInstagram、にしうまあつこ容疑者が美容師として勤務している美容室についてまとめました。

 

西馬淳子容疑者のFacebook

事故を起こした、西馬淳子容疑者のFacebookについて調べてみました。

Facebookで「西馬淳子」と検索すると、1件のアカウントがヒットしました。

「西馬淳子」「美容師」「和歌山県和歌山市在住」と報道されている情報が揃っています。

Facebookを確認してみると、西馬淳子容疑者と思われる写真が載っていました。

Facebookに、2012年12月9日に投稿された写真です。

事故を起こした後、ニュースで報道された西馬淳子容疑者の顔がこちらです。

映像が暗いので分かりにくいですが、Facebookの写真と似てますね。

Facebookの自己紹介にはこのような内容が書かれていました。

自己紹介

ヘアメイクシロップ 美容師

出身校:和歌山県美容専門学校

和歌山県和歌山市在住

和歌山県和歌山市出身

既婚

どうやら、西馬淳子容疑者は、ヘアメイクシロップという美容室に勤務し、結婚しているようです。

 

西馬淳子容疑者の美容室

西馬淳子容疑者の美容室は、Facebookによりヘアメイクシロップであることが判明しました。

2006年から、ヘアメイクシロップで働いているようです。

ヘアメイクシロップを検索してみましたが、該当する美容院は出てきませんでした。

検索に出ないような小さい個人経営の美容室なのか、もう辞めてしまったのでしょうか。

大手ヘアサロン検索サイトでも見つかりませんでした。

Facebook自体も、2015年の投稿を最後に更新が止まっているので、ヘアメイクシロップでいつまで働いていたのか、今現在も働いているのか確認できませんでした。

 

西馬淳子容疑者の家族

西馬淳子容疑者のものと思われるFacebookのプロフィールには、「既婚」と書かれ、結婚していることがわかりました。

交際ステータスや家族の情報は書かれていませんでした。

しかし、西馬淳子容疑者のFacebookの友達を見てみると、「西馬」という苗字の男性のアカウントがありました。

西馬淳子容疑者の旦那の可能性が高そうですが、プロフィールを見ても特定できるような内容はありませんでした。

Facebookには子供達の誕生日を祝う投稿があり、西馬淳子容疑者には子供が3人いるようです。

長女のお誕生日の時の投稿。

今日は長女〇〇のお誕生日♪

この前まで赤ちゃんだったのにー

早いものよ…っていうことは、

私も年取ってるよなー なんか、イヤヤなー

 

次女の誕生日の時の投稿。

今日は次女〇〇のHappy Birthday☆☆☆

〇〇ちゃんと一緒にケーキを作りました

楽しいけどつかれる~~~~~

この前、誕生したのに早くも7歳!!!

西馬淳子容疑者の次女は、2013年に7歳なので、現在14歳になっているはずです。

 

東大寺に行った時の投稿に、一番下の息子と書かれています。

パパと子供達は鹿におせんべいを、あげようとしたら、、笑っ、寄ってくる!寄ってくる

追いかけられてました

一番下の息子は鹿のことを何故かアシカと呼びます 何故かな???

まぁ、楽しかったよ~~~

長男の年齢については書かれておらず、わかりませんでした。

 

西馬淳子容疑者は、旦那と長女、次女、長男の5人家族のようです。

 

西馬淳子容疑者のInstagram

西馬淳子容疑者のインスタグラムについて調べてみました。

「西馬淳子」と漢字で検索しても、該当するアカウントはありませんでした。

アルファベット表記の「nishiuma atsuko」で検索すると、1件のアカウントがヒットしました。

プロフィールの写真では本人かどうか特定できず、アカウントも非公開だったので、西馬淳子容疑者のインスタかどうかは分かりませんでした。

しかし、西馬という珍しい名字なので、本人の可能性が高そうですね。

 

西馬淳子容疑者のTwitter

西馬淳子容疑者のTwitterを調べてみましたが、「西馬淳子」「nishiumaatsuko」などで該当するアカウントはありませんでした。

 

Twitterは本名ではやっていないようです。

西馬淳子容疑者のTwitterと思われるアカウントは発見できませんでした。

 

和歌山多重事故の現場

西馬淳子容疑者が、和歌山で起こした7台が絡む多重事故の現場は、和歌山市紀ノ川大橋北詰の交差点です。

ニュースでも報道されていますが、見通しのいい大きな交差点です。

地図で見るとこの場所になります。

西馬淳子容疑者は、この交差点で信号待ちをしていた乗用車に追突したあと、対向車線にはみだして原付バイクに衝突したということです。

 

和歌山多重事故の概要

  • 7月15日、和歌山市で乗用車が対向車線にはみ出して、原付バイクに乗っていた女性が死亡した事故で、警察は乗用車を運転していた51歳の女を危険運転致死の疑いで逮捕。
  • 危険運転致死の疑いで逮捕されたのは、和歌山市の美容師・西馬淳子容疑者(51)。
  • 警察によると、西馬淳子容疑者は7月15日、和歌山市湊の交差点で持病のてんかんの発作で意識障害に陥るおそれがある状態で乗用車を運転して、信号待ちをしていた乗用車に追突したあと、対向車線にはみだして原付バイクに衝突し、運転していた女性(22)を死亡させた疑いがもたれている。
  • 事故直前、西馬淳子容疑者運転の車が蛇行しながら走る様子を、複数のドライブレコーダーで確認した。
  • 西馬淳子容疑者は「心臓がキュッとなって下を向いたときに追突した。てんかんの発作ではない」と話している。
  • 事故では、車やバイクあわせて7台が絡み、他に4人が軽いけがをしている。
  • その後の調べでも「てんかんを防止する薬を飲んでいた」と話し、発作は起こっていないと説明している。

 

新たな情報が入り次第追記・更新していきます。

コメント