【野田枝里・sonnabananaオーナー】年齢や経歴は?旦那や子供はいる?

未分類

空前のタピオカブームに続き、バナナジュースブームが到来し話題となっていますね。バナナジュース専門店も多数登場し、「sonna banana」も大人気でとても有名なお店ですね。

2月9日放送のマツコの知らない世界では、「令和の2大ドリンク!バナナジュースVSタピオカドリンク!」ということで、「sonna  banana」オーナーの野田枝里さんが登場します。

そこで、「sonna  banana」オーナーの野田枝里さんとは一体どんな人なのか調べてみました。

この記事では、野田枝里さんの年齢や経歴、旦那さんや子供がいるかが分かります。

ぜひご覧ください。

 

こちらの記事も読まれています。

 

野田枝里の年齢は

 

「sonna  banana」オーナーの野田枝里さん、可愛らしくて若く見えますね!

調べてみると、1989年生まれなので、今年で32歳のようです。(2021年現在)

32歳にして、人気バナナジュース専門店を何店舗も経営しているなんてすごいですね。

 

 

野田枝里の経歴は

 

「sonna  banana」オーナーの野田枝里さん、一体どんな経歴の持ち主なのでしょうか。

野田枝里さんは、岐阜県出身です。地元である岐阜県で飲食店経営を経て上京しました。

上京した後は、六本木や銀座で接客業を経た後、2016年3月に八丁堀にバナナジュース専門店「sonna banana」をオープンさせました。

野田枝里さんは元ホステスなんですね。意外な経歴に驚きです。そしてその時のエピソードも驚きで、平日は六本木や銀座でホステスとして働き、土日は地元岐阜県でガールズバーを経営していたそうです。

昔からとてもパワフルな人なんですね。

 

 

 

「sonna  banana」オープンのきっかけは

 

バナナジュース専門店をオープンした理由も気になりますね。なんときっかけも面白いエピソードがありましたよ!

野田枝里さんは、たまたま友人からミキサーをもらい、せっかくだから何か作ろうと思って作ったのがバナナジュースだったそう。バナナジュースを作るうちに、「めちゃくちゃおいしくできないかな」と思うようになり、そこから色々調べてスーパーでバナナを買い込み、研究に研究を重ねた結果、究極のバナナジュースが完成しました。

もともとハマると、とことん追求するタイプだという野田枝里さん。そんな性格も相まって、バナナジュース専門店ができたのですね!

 

 

野田枝里に旦那や子供はいる?

 

野田枝里さんは、元ホステスと言う経歴を持っていてとてもパワフルな人であること、とことん追求する性格で究極のバナナジュースを作り上げたことが分かりましたね!

野田枝里さんには旦那さんや子供がいるのでしょうか?

調べてみましたが、情報が無く旦那さんや子供がいるかどうか分かりませんでした。

マツコの知らない世界で、マツコさんが野田枝里さんの家族の情報を聞きだしてくれるかもしれませんね!

 

 

まとめ

 

・野田枝里さんは1989年生まれなので、今年で32歳。

・野田枝里さんは、岐阜県出身で元ホステス。友人からもらったミキサーでバナナジュースを作ったことがきっかけで、バナナジュース専門店をオープンした。

・旦那さんや子供がいるかは、情報がなくわからなかった。

 

「sonna  banana」がさらに店舗展開して、色々な所で飲めるようになることを期待したいと思います。

 

こちらの記事もオススメです♪

[st-card myclass=”” id=”1017″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

 

 

コメント