佐藤千晴のインスタを特定「弟子であり恋人だった」京都ボーガン殺人事件

ニュース

7月9日、京都市伏見区のラブホテルの一室で、佐藤千晴容疑者(31)が、交際相手とみられる古川剛さん(37)を刃物やボーガンを使って殺害した疑いで逮捕されました。

陶芸の師匠であり、恋人でもある古川剛さんを殺害した、佐藤ちはる容疑者。

インスタグラムやFacebookから、少しずつ素性が明らかになってきました。

さとうちはる容疑者のInstagramやFacebook、プロフィールについて詳細をまとめました。

 

佐藤千晴容疑者のインスタ

佐藤千晴容疑者のインスタグラムとされているのが、こちらのアカウントです。

佐藤千晴容疑者本人写真でしょうか?

後姿の写真が、プロフィール画像になっていますね。

京もの担い手プラットフォームninaeteというサイトに、佐藤千晴容疑者のプロフィールページがありました。(サイトが転載禁止となっていますので、こちらには載せていません。)

そこに載っていた写真と、インスタに載せられていた写真が同じものだったので、佐藤千晴容疑者のインスタと特定しました。

(こちらの写真が、京もの担い手プラットフォームninaeteというサイトの、佐藤千晴容疑者のページにも載っていました。)

インスタには、他にも、佐藤千晴容疑者の陶芸作品の写真が多数載せられていました。

ほとんどが陶芸に関する投稿です。たまに、自身が食べたもの、水田に泳ぐカモの写真など、日常の写真もありました。

佐藤千晴容疑者は、Instagramの中で、アクセサリー作りが趣味と言っています。

投稿された写真の中にも、自身が作ったイヤリングの写真も載せられています。

2016年11月26日に投稿された写真のイヤリングの台紙には、「このは陶房」と書かれています。

2017年7月29日投稿のアクセサリーの写真では、イヤリングの台紙に「konoho-toubou」と書かれています。

確認できた2017年頃まで、佐藤千晴容疑者は、「このは陶房」というところで働いていたようです。

このは陶房を調べると、ハンドメイド作品を通販・販売できるマーケットプレイス 「Creema(クリーマ)」にプロフィールが載っていました。

2016年から「このは陶房」という屋号で活動しています

 

マグカップや茶わんなどの陶芸作品からアクセサリーまで、様々な商品が販売されています。

 

佐藤千晴容疑者のプロフィール

京もの担い手プラットフォームninaeteのページから、佐藤千晴容疑者のプロフィールが判明しました。

生年月日:1989年

出身:  京都府

学歴:  2012年 京都精華大学陶芸コース卒業

2012年~2016年 栃木県益子の製陶所に勤務

2018年 京都市産業技術研究所 陶磁器応用コース修了

 

佐藤千晴容疑者が卒業したとされる、京都精華大学はこちらです。

 

佐藤千晴容疑者が卒業したとされる、京都精華大学陶芸コースを調べてみたところ、2016年12月に、京都精華大学陶芸コースの作品選定展に佐藤千晴容疑者の名前を発見しました。

  

佐藤千晴容疑者は、京都精華大学陶芸コースの卒業生で間違いなさそうです。

卒業後に勤務していたとされる、栃木県益子の製陶所についても調べましたが、情報はありませんでした。

京都市産業技術研究所を調べたところ、伝統産業技術後継者や中小企業技術者を育成するための研修やセミナーを実施しているところでした。

 

新たな情報が入り次第追記してきます。

 

佐藤千晴容疑者のFacebook

佐藤千晴容疑者のFacebookとされるのがこちらのアカウントです。

被害者の古川剛さんと、佐藤千晴容疑者はFacebookで友達としてつながっていたことから、このアカウントを発見しました。

出身校:京都精華大学 Kyoto Seika University 陶芸コース

出身大学も一致しています。

佐藤千晴容疑者は、Instagramで鳥が好きと言っていましたので、Facebookのプロフィール画像も鳥にしていたようです。

佐藤千晴容疑者のインスタには、鳥モチーフの作品が残されています。

 

佐藤千晴容疑者の夫

佐藤千晴容疑者のインスタグラムのプロフィールには、家族の情報は書かれていません。

 

佐藤千晴容疑者のFacebookを見ても、交際や結婚についてや家族の情報については書かれていません。

しかし、佐藤千晴容疑者のインスタには気になる投稿がありました。

こちらは相方の作品なんですが

マグカップ!

新窯で焼いたやつです。しぶい!

2015年8月5日に、Instagramに投稿した写真には、こんな文章が添えられていました。

相方とは誰のことを指すのでしょうか?

自分の彼氏や夫のことを「相方」と言う場合が多いですよね。

佐藤千晴容疑者が投稿した写真のマグカップは、佐藤千晴容疑者の彼氏か夫が作った可能性が高そうです。

他にも、インスタグラムには「相方」についての投稿がありました。

いよいよ明日からです…!

京都アートフリーマーケット

京都文化博物館別館ホールにて

〔B-13〕ブースで相方と共に出展して

おります(^^)

 

京都アートフリーマーケットに、このは陶房として出展した際の投稿です。

佐藤千晴容疑者は「このは陶房」として彼氏、もしくは夫と一緒に陶器やアクセサリーを販売していたようです。

このは陶房のインスタグラムを見てみると、代表者とみられる男性の名前が書いてあるのですが、その苗字が「佐藤」でした。

佐藤千晴容疑者が「相方」と呼んでいた人物が、このこのは陶房の「佐藤」さんなのでしょうか。

もし、そうであれば同じ佐藤という苗字から、佐藤千晴容疑者の夫の可能性がありそうです。

新たな情報が入り次第追記していきます。

 

事件現場のラブホテル

佐藤千晴容疑者が事件を起こしたのは、京都市伏見区のラブホテル「HOTEL ALFA KYOTO LUXURY SWEET」です。

ニュース報道で、外観や周辺の映像が流れたため、ホテルが特定されました。

 

ホテルアワードを4年連続で受賞し、雑誌「anan」にも掲載された京都で人気のラブホテルです。

 

佐藤千晴容疑者の顔が判明

追記

7月19日、週刊女性PREMIUMにより、佐藤千晴容疑者の顔写真が掲載されました。

また、被害者の古川剛さんには妻子がいて、佐藤千晴容疑者も結婚し夫がいる中でのW不倫だったことが報じられています。

 

京都ボーガン殺人事件の概要

  • 7月9日、京都府大山崎町のアルバイト・佐藤千晴容疑者が、ホテルの一室で京都市東山区の自営業・古川剛さん(37)の背中を刃物のようなもので刺すなどして殺害した疑いが持たれている。
  • 佐藤千晴容疑者自らがホテルのフロントに「男性を包丁で刺した」と伝え、事件が判明。
  • 司法解剖の結果、古川さんの死因は出血性ショックなどで、頭にはボウガンの矢が複数刺さっていた。
  • 佐藤千晴容疑者は、警察の調べに対し、「殺してやるという思いでこのようなことをしました」と容疑を認めている。
  • 警察は、二人が交際していたとみて、捜査を進めている。
  • 被害者の古川剛さんの家族の話から、佐藤千晴容疑者は古川さんの弟子であることが分かった。

新たな情報が入り次第追記していきます。

コメント