梅沢洋容疑者の家族構成「以前にも事故を起こしていた」八街市飲酒事故

ニュース

千葉県八街市で下校中の小学生の列にトラックが突っ込んだ事故が発生し、トラック運転手の梅沢洋容疑者が逮捕されました。

逮捕された梅沢ひろし容疑者の家族として、インタビューを受けているのは両親でしたが、他に家族はいないのでしょうか。

また、家宅捜索を受けたうめざわひろし容疑者の自宅の場所についても調べました。

 

梅沢洋容疑者の家族

梅沢洋容疑者の家族として取材を受けているのは、梅沢洋容疑者の父親と母親です。

ニュースでは、同じ敷地内に住む両親と紹介されているので、同じ家に住んでいるわけではないようです。

今現在分かっているのは、梅沢洋容疑者は、両親と同じ敷地内に住んでいるということだけです。

新たな情報が入り次第追記・更新していきます。

 

梅沢洋容疑者の自宅

梅沢洋容疑者の勤務先と自宅に家宅捜索に入ったということで、自宅の様子も映し出されています。

これにより、自宅住所も特定されました。

「千葉県八街市八街は20−7」

地図で見ると、事故にあった子供達が通っていた朝陽小学校の目の前です。

 

ストリートビューで検索すると、八街市にある梅沢薬局・商店の隣が、梅沢洋容疑者の自宅のようです。

梅沢薬局との関係はあるのでしょうか。

地元掲示板では、梅沢薬局は梅沢洋容疑者の両親が経営しているのではという書き込みがありました。

調べてみると、「開設者名 梅澤功」とありました。お父さんの名前でしょうか。

新たな情報が入り次第追記・更新していきます。

 

梅沢洋容疑者は以前にも事故を起こしていた

現場近くに住む女性の話によると、梅沢洋容疑者は以前にも事故を起こしていました。

運送会社の前はガソリンスタンドで働いており、そこでもタンクローリーを横転させる事故を起こしていたようです。

事故現場付近に住む女性は容疑者について「以前、ガソリンスタンドに勤めていた時にもタンクローリー車を横転させる事故を起こした」と打ち明ける。

引用:Yahoo!ニュース

 

ガソリンスタンドで働いていたという近所の人の話もありますので、タンクローリー車の事故についても信憑性がありそうです。

もしも昔から飲酒運転の常習犯だったら、タンクローリー横転事故の際にも、お酒を飲んでいた可能性がありますね。

近隣住民らによると、梅沢容疑者の親族は、地元の地主として知られていた。専門学校を卒業後、親族が経営するガソリンスタンドで働いていたが、そのガソリンスタンドが廃業。ガソリンを卸していた縁で、現場近くの運送会社に就職したという。

引用:Yahoo!ニュース

 

梅沢洋容疑者が以前働いていたガソリンスタンドは、梅沢容疑者の自宅向かいのようです。

左側が、梅沢洋容疑者の自宅・梅沢薬局で、道を挟んで向かいの空き地が元ガソリンスタンドのようです。ガソリンの値段が書かれた看板が残されていますね。

梅沢容疑者は2005年にガソリンスタンドの経営を廃業し、南武運送株式会社で働き始めました。

梅沢容疑者の勤務先である南武運送株式会社の親会社「南武株式会社」の社長は、農家で使って余った肥料をガソリンで薄め『エコ燃料』として販売する『南武エナジー』という会社も長く経営しています。

ガソリンスタンドを経営していた梅沢容疑者と社長はその時から交流がありました。

 

八街市飲酒事故の概要

・6月28日午後3時半ごろ、千葉県八街市で、下校途中の小学生の列にトラックが突っ込む事故が発生。

・梅沢容疑者は容疑を認めていて、「右側から人が出てきたので、よけようと左に急ハンドルをきった」と話した。しかし、警察が現場付近の防犯カメラを調べたところ、人の姿は確認できなかった。

・梅沢容疑者の呼気からは、基準値を超えるアルコールが検出された。

・6月29日、捜査関係者への取材で梅沢容疑者が「昼食の時に酒を飲んだ」と供述していることが分かる。

・警察は、過失運転致死傷の疑いで調べていたが、容疑をより罰則の重い危険運転致死傷に切り替えて、30日送検した。

新たな情報が入り次第追記・更新していきます。

コメント