コメダ珈琲【 臼井興胤 】読み方は【うすいおきたね】出身地はどこ?経歴がすごい?カンブリア宮殿に出演

未分類

こんにちは!管理人のアヤです!

 

【 臼井興胤 】みなさん読めますか?

これは【うすいおきたね】と読みます。

難しい漢字に、難しい読み方ですね。

この、 臼井興胤 さん

あの有名コーヒーチェーン店

コメダ珈琲店の社長さんです!

今回は、 臼井興胤 さんについて

出身地や経歴などを調べてみました。

皆さんも一緒にチェックしてくださいね!

 

臼井興胤(うすいおきたね)プロフィールは?出身はどこ?

生年月日:1958年10月31日  62歳 (2020/11現在)

出身:  愛媛県松山市

千葉県印旛郡の江戸幕府天領代官臼井氏(下総国千葉氏の一族)である

武家の家系の29代目。

丸善石油勤務の父の仕事の関係で製油所(のちのコスモ松山石油)

のあった愛媛県松山市で生まれた。

 

見慣れない漢字の名前だったので

もしかして中国出身の方かな?

なんて思い調べてみましたが、

日本国籍の方でした。

そして武家家系という

すごい家柄のご出身でした!

 

 

臼井興胤(うすいおきたね)の経歴がすごい?

家柄もすごい臼井興胤さんですが、経歴もすごいそうです!

東京都などで育ち、東京都立富士高等学校を経て、

戦闘機パイロットを志し入校した防衛大学校を中退。

1983年一橋大学商学部卒業。

そして、三和銀行(後の三菱UFJ銀行)や

セガ・エンタープライゼスなどで勤務します。

その後、日本マクドナルド最高執行責任者

セガ代表取締役社長

米グルーポン社東アジア統括副社長を経て、

現在はコメダ及びコメダホールディングス代表取締役社長

として活躍しています!

様々な有名企業のトップとしての経歴を

お持ちなんです。

すごすぎますね!

 

 

臼井興胤(うすいおきたね)がカンブリア宮殿に出演

そんなすごい経歴を持ち

コメダ及びコメダホールディングス代表取締役社長

として活躍する臼井興胤さんが

2020年12月3日(木)放送のカンブリア宮殿に

出演します。

内容は…

名古屋式の喫茶店文化を世に広めた「コメダ珈琲店」。チェーンでありながら個店戦略を進め、地域の信頼を勝ち取ってきたコメダ躍進の秘密に迫る!

引用:Yahoo!テレビ

ということで、全国47都道府県出店制覇を達成した

コメダ珈琲の秘密が聞けるかもしれません。

楽しみですね!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメント