諏訪湖花火大会2021は中止?開催日時やチケット販売についてまとめ

イベント

長野県諏訪(すわ)市にある諏訪湖にて行われる花火大会。毎年大勢の人が訪れる人気の花火大会です。

諏訪湖の花火大会は2種類あり、毎年8月15日に開催される『諏訪湖祭湖上花火大会』と毎年9月の第一土曜日に開催される『全国新作花火競技大会』があります

昨年2020年の諏訪湖花火大会は、コロナの影響により残念ながらどちらも中止となりました。

今年2021年の諏訪湖花火大会は開催されるのか気になりますよね。

そこで、2021年の諏訪湖花火大会は開催されるのか、中止なのか、日程や時間、有料席のチケット販売はあるのかについて調べてみました。

ぜひご覧ください!

 

こちらの記事も読まれています。

 

諏訪湖祭湖上花火大会2021は中止!代わりの「Two weeks」詳細

 

2021年の第73回諏訪湖祭湖上花火大会は、中止です。通常通りの大規模な花火大会は中止となります。

しかし、例年通りの花火大会にかわり「第73回諏訪湖祭湖上花火 Two Weeks」が開催されます。

全世界で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症の一刻も早い終息を祈り、特別なスタイルの花火大会を行うということです。

 

例年だとこのように大規模な花火大会が行われます。

 

 

 

開催日時・場所

 

「第73回諏訪湖祭湖上花火 Two Weeks」

開催日は、2021年8月1日(日)~2021年8月15日(日)

時間は、午後8時~午後8時10分予定 (雨天決行)

開催場所は、諏訪市湖畔公園前 諏訪湖 初島及び台船

※しかし、新型コロナウイルス感染症の感染状況や当日の混雑度合いによっては中止する場合もあるそうです。

 

8月1日から2週間、毎日10分間花火の打ち上げがあります。

また、8月1日はオープニング、8月10日は市制施行80周年記念日、8月15日は終戦記念日ということで、特別バージョンで開催されます。

 

 

 

有料席チケット販売はある?

 

今年は、通常の諏訪湖花火大会は中止なので、有料桟敷席はありません。したがって、例年行っている有料桟敷席等のチケット販売はありません。

花火は、諏訪湖畔公園内フリースペースで見ることなります。

 

 

駐車場はある?

 

2021年8月1日(日)~2021年8月15日(日)の「第73回諏訪湖祭湖上花火 Two Weeks」開催中は臨時駐車場が設けられます。

臨時駐車場は、旧東洋バルヴ諏訪工場跡地多目的広場です。(諏訪湖イベントホール)

約150台が駐車できます。

 

 

 

全国新作花火競技大会2021は中止?

 

全国新作花火競技大会2021の開催については、まだ情報がありません。

諏訪湖祭湖上花火大会の中止発表が、開催の4か月前にあったので、全国新作花火競技大会2021の開催の判断も5月~6月には発表されるのではないでしょうか。

しかし、諏訪湖祭湖上花火大会が中止ということで、全国新作花火競技大会も中止になる可能性が高そうですね。

新作花火大会も、何か違う形で開催される可能性もあるかもしれないので、情報を待ちたいと思います。

 

 

 

まとめ

 

・2021年の第73回諏訪湖祭湖上花火大会は、中止。

・通常通りの大規模な花火大会は中止だが、例年通りの花火大会にかわり「第73回諏訪湖祭湖上花火 Two Weeks」が開催される。

・開催日は、2021年8月1日(日)~2021年8月15日(日)。時間は、午後8時~午後8時10分予定(雨天決行)

・有料席はないので、有料席のチケット販売もない。

・期間中は、臨時駐車場が設けられる。場所は、旧東洋バルヴ諏訪工場跡地多目的広場。(諏訪湖イベントホール)

・全国新作花火競技大会の開催については、まだ情報がない。

 

諏訪湖畔にリニューアルオープンし、人気のホテルはこちら!

 

コメント