クリスマスプレゼントは24日と25日どっちに渡す?時間はいつ?

イベント

子供達が楽しみにしているイベントの一つと言えば、クリスマスですね!!

毎年クリスマスプレゼントを楽しみにしている子は多いのではないでしょうか?

24日はクリスマスイブ、25日はクリスマスと言われていますが、クリスマスプレゼントは24日と25日どっちに渡せばいいのか、迷ってしまいますよね。

クリスマスプレゼントは24日と25日どっちに渡せばいいのか、また渡す時間はいつがいいのか調べてみました。

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントは24日と25日どっちに渡す

クリスマスプレゼントは24日と25日どっちに渡すかというと、24日の夜にプレゼントを置き、25日の朝に子供が見つけるという流れが一般的です。

しかし、それぞれの家庭の事情によって都合のいいタイミングが違いますよね。

パターンごとに渡す日にちをまとめてみました♪

 

枕元に置く場合

枕元にプレゼントを置く場合は、24日の夜に置くのがおすすめです。

夜寝ている間にサンタクロースがやってきてこっそりプレゼントを置いていく…という子供達のイメージを叶えることが出来ますね♪

しかし、夜中に起きるお子さんの場合は、25日の早朝に置くのがいいかもしれません。

その場合は、寝坊しないように注意が必要です!!

 

直接渡す場合

子供に直接クリスマスプレゼントを渡す場合は、24日の日没後から25日の日没の間がおすすめです。

クリスマスと言うのは、24日の日没から25日の日没までを指すそうです。

キリスト教の前身であるユダヤ教での1日の区切りは「日没〜翌日の日没」とされていたので、24日~25日という日をまたいだ形になっているんですね。

24日は「クリスマス・イブ」と言いますが、イブ=イブニング(夜)なので、正式には24日の日没から深夜がクリスマスイブです。

直接プレゼントを渡すなら、正式なクリスマスの日にちが良さそうです♪

 

クリスマスが平日の場合

クリスマスが平日の場合、直前の休日に前倒ししてプレゼントを渡すのがおすすめです。

12月25日が平日の場合「幼稚園や学校があるので、平日の朝にプレゼントを渡したら遊び始めてしまって大変…」という場合もありますよね。

クリスマス直前の休日にプレゼントを渡す場合も、前日の夜に枕元にプレゼント置き、翌朝見つけてもらうというようにしたほうが喜んでもらえそうですね♪

 

クリスマスプレゼントを置く時間

クリスマスプレゼントを置く時間は、24日の子供が寝静まった深夜が多いようです。

サンタクロースと言えば、夜眠っている間にこっそりやってきて、プレゼントを置いていく…と言い伝えられていることがほとんどですよね。

ですのでそれに則って、子供を持つ多くの親御さんたちは24日の深夜、子供達が寝静まった後にプレゼントを置いてあげるようです。

 

クリスマスプレゼントは24日と25日どっちに渡す?時間はいつ?

  • クリスマスプレゼントは24日と25日どっちに渡すかというと、24日の夜にプレゼントを置き、25日の朝に子供が見つけるという流れが一般的です。
  • 枕元にプレゼントを置く場合は、24日の夜に置くのがおすすめです。
  • 子供に直接クリスマスプレゼントを渡す場合は、24日の日没後から25日の日没の間がおすすめです。
  • クリスマスが平日の場合、直前の休日に前倒ししてプレゼントを渡すのがおすすめです。
  • クリスマスプレゼントを置く時間は、24日の子供が寝静まった深夜が多いようです。