指しゃぶり絵本は怖い?効果はある?おすすめ絵本3選

子育て

赤ちゃんの指しゃぶりって、ずっと見ていられる位可愛いですよね。

でも、子供が大きくなってきて、年齢的にも歯並びの問題からも、やめさせたい!けれど、なかなかやめてくれない!と悩むお母さん・お父さんは多いのではないでしょうか?

何年もやってきたクセってなかなかやめられないんですよね。

そこで、指しゃぶりをやめるための絵本は怖いのか、効果はあるのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

指しゃぶりの絵本は怖い?

 

[st-kaiwa3]指しゃぶりをやめさせるための絵本って、怖い内容なんじゃない…?[/st-kaiwa3]

[st-kaiwa1 r]子供を怖がらせるような絵本は少ないと思うよ![/st-kaiwa1]

 

指しゃぶりに関する絵本は色々と出版されています。

指しゃぶりで出来た指のタコがしゃべり出すとか、指しゃぶりをしているとどうなるという内容の本がありますが、根本には「子供の指しゃぶりをやめさせたい」という思いが隠されていると思います。

子供の恐怖心をあおるような内容の絵本は少ないと思いますが、怖いと思うものは子供によって違うので、子供に読ませる前に親御さんが一度読んで内容を確認してみることをオススメします。

 

 

指しゃぶりの絵本に効果はある?

 

[st-kaiwa3]絵本なんかで指しゃぶりが治るなら苦労しないよ…[/st-kaiwa3]

[st-kaiwa1 r]絵本は指しゃぶりをやめるためのきっかけ作りにオススメだよ![/st-kaiwa1]

 

指しゃぶり絵本は、子供全員に効果があるわけではありません。

年齢や性格、生活環境…様々なので、効果がある子・ない子両方います。

ただ、指しゃぶりのことを考えるきっかけ作りには効果的だと思います。

この絵本を読んで必ずやめさせる!と思わずに、軽い気持ちで取り入れてみるのがいいと思いますよ。

そして、1回読んで効果がないと言って、読むのをやめてしまうのはもったいないと思います。

何回も読んで、指しゃぶりのことを考える機会を作るのがおすすめです♪

 



 

指しゃぶりにおすすめの絵本3選

 

[st-kaiwa1]指しゃぶり絵本として有名なものを3冊ご紹介します!

読んだ人の口コミもぜひ参考にしてくださいね![/st-kaiwa1]

 

ゆびたこ

指しゃぶりの絵本として有名なのが、くせさなえさんの『ゆびたこ』です。

口コミで、「指しゃぶりが治った!」という書き込みも見かけますね。

指しゃぶりがやめられない女の子と、指しゃぶりで出来た指のたこの会話が面白いです。

関西弁で書かれている絵本でテンポよく読めますが、ゆびたこのイラストが怖い子もいうようです…!

 

ゆびたこ (ポプラ社の絵本)

ゆびたこ (ポプラ社の絵本)

くせさなえ
1,430円(11/30 06:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

口コミ

 

 

なっちゃうかもよ

斎藤多加子さんの『なっちゃうかもよ』という絵本。

この絵本は、親が困ることが多い子供の行為を、楽しくやめさせるためのしつけ絵本です。指しゃぶり以外の内容も出てきます。

指をしゃぶるとこうなっちゃうよ!鼻くそをほじるとこうなっちゃうよ!と、ユーモラスに描かれています。

 

なっちゃうかもよ (PHPにこにこえほん)

なっちゃうかもよ (PHPにこにこえほん)

斎藤 多加子
1,320円(12/01 00:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

口コミ

 

 

ゆびしゃぶりやめられるかな―指しゃぶりの本

三輪 康子さんの『ゆびしゃぶりやめられるかな―指しゃぶりの本』

この本は、子供に向けてのお話と親に向けての内容が入っています。

指しゃぶりをして歯並びが悪くなったり出っ歯になってしまうことを写真付きで解説しています。

歯医者さんで指導に使われることもあるようですよ。他の絵本に比べ値段が張りますね…!

 

 

口コミ

 

 

まとめ

指しゃぶりの絵本は怖いのか、効果があるのかについてまとめてみました。

効果が出るか出ないかは読んでみないと分からないですが、指しゃぶりについて考えるきっかけ作りにと、軽い気持ちで絵本を取り入れてみてはいかがですか。